2010年9月14日

No Side

Filed under: 呟き — coo @ 4:28 午後

本当??
球技などの場合は敵・味方と別れている。
当然試合が終われば・・・・・納得できる。
しかし、同じ党内であれだけ攻撃をしてすんなりno sideは???である。
仮に、万が一だ、no sideのようなことが可能ならば、
今回のような選挙はなかったはずだ。
希望を述べれば、敗れたものは潔く引退が素晴らしい引き際だと考える。

次ページへ »

HTML convert time: 3.476 sec. Powered by ALPHA